アイスクリーム

ご要望に合わせて、さまざまな種類のアイスクリームをつくります。

ソフトクリーム
ビスケットサンドアイス
アイスバー
アルプス工場

スーパーやコンビ二に並ぶ大手メーカーのPB商品のなかには、日進乳業の工場でつくられたアイスクリームがたくさんあります。アイスバーや、ソフトクリーム、ビスケットサンドアイスなど、さまざまな種類・形状の製品を、高い品質でつくりだしています。
現在は、月産2,000万個以上の生産が可能になり、さらに2011年9月から、アルプス工場が稼働し、生産力の向上と、新たな製品へのチャレンジがはじまっています。

製品

品質管理の徹底

異物の混入を避ける、自動洗浄のエージングタンク。

エージングタンク

エージングルーム(熟成工程)は、アイスクリーム製造工程の中でも、特に衛生管理に気を使う場所。陽圧管理をすることにより、微生物制御はもちろん、タンクへの異物の混入もシャットアウトしています。また、あらゆる工程における洗浄・殺菌を徹底しています。


トレーサビリティーの確保、厳格なロット管理を実現。

厳格なロット管理
厳格なロット管理

一度凍結した製品が溶解しないよう、工場内の各部屋では厳格な温度コントロールがなされています。完全に自動化された冷凍保管庫で管理された製品は、全てのケース・パレットごとに、原料の情報、製造工程の情報から出荷・納品にいたる物流の情報まで、すべてのロット情報が電子データで管理されます。安全で安心な商品の提供はトレーサビリティーが確保されることから始まります。

お客様の、そして全国の消費者の信頼を集める、厳しい検査体制。

厳しい検査体制

アイスクリームの品質管理には、厳しすぎるほどの体制で臨んでいます。出来上がった製品は、一定時間ごとに微生物検査を行い、安全な商品を出荷しています。また、その日製造した製品は午前と午後に必ず試食を行い、味はもちろん、形や規格、サイズ、重量、包装状態など、すべての面での品質が維持できているかどうかをチェックします。食べる人の立場に立った検査体制が、信頼へとつながっているのです。

このページのTOPへ